読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sonysaikoのブログ

オーディオ環境の変化やPCのことなどについて

オーディオ環境

オーディオ環境 

ブログをはじめました!

普段使っている、オーディオ環境を公開したいと思います。

(あまり高額な機器は使っていません!!)

 

オーディオシステム構成

 スピーカー  SONY  SS-G55

アンプ    SONY  TA-FA3ES

プレイヤー  SONY  Discman D-275

PC       Dell  XPS8500

USB-DAC   Audinst  HUD-MX1 

Bluetoothスピーカー  BOSE SoundLink Mini

スピーカーケーブル  Zonotone 6NSP-2200S Meister

 

各システムの感想

 プレイヤーはポータブルCDプレイヤーなので、のちのちソニーのポータブルじゃないプレイヤーが買えたら・・・と思います。

 

スピーカーは、買った時もっと迫力がでると思ったけど(小さいのに比べて)設置環境により音が結構変わるようです。やったことは基本的な、左右を離す、ツイーターを耳の高さに合わすことです。これだけでも大分音は変わります。(当たり前ですが)。音はソニーらしく繊細な音で低音もなかなか出ます。

 

アンプについては、初めてつないだ時からなかなかいい音が出ました。ソースダイレクトは常にONです。低音も必要最小限に出ます。最初、クラスが上で年代の古いソニーのTA-F333ESJを狙っていましたが、断念!いまのものになりました。でも、スピーカーとのバランスもありますので、いまのものでいいと思っています。

 

PCは、5年近く使っています。これでブログを書いてます。性能は当時のこのモデルでは最高ランクのものを買ったと思います。ゲームも出来ます。グラボはRadeon HD7870だったと思います。PCで音楽も聴きますがあくまでCDで聴きたいと思っていますし、これからもメインはCDでいきたいです。ちなみに、再生プレイヤーはiTunesです。前はSamplitude11やAudioGate 4を使っていましたが、iTunesのリモートが便利なのと前者と比べて「そんなに変わるか・・・?」と最近思いだしてきてiTunes使ってます!

 

USB-DACは、・・・何となくずっとこれを使っています。音はそんなに変わらない(よくならない)と思います。なんとなく??使っています。個人的には高くて買えないけど、CHORD MojoやHugo、SONY PHA-2あたりが欲しいなーと思っています。

 

Bluetoothスピーカーは、本当にこの大きさでこんな音がでるの!という感動を味わえます。でもSS-G55に比べて金属っぽい音+情報量、解像度が足りないかなーという感じです。でもかなりいい音が出ます。

 

スピーカケーブルは最初、ソニーのミニコンポに使っていましたが、そのミニコンポではBELDEN STUDIO497MK2の方が相性が良かったので、BELDENを愛用していました。SS-G55を手に入れたときにBELDENでは長さが足りず、上記のZonotoneを使ったところ、なかなかいい音が出ましたので現在使っています。現在の構成で他のスピーカーケーブルと比較などしていないため、音質を述べるのは難しいですが、たぶん若干ハデ(迫力のある音)になっていると思います。

 

総合評価

 SS-G55+TA-FA3ES+D-275

上記の組み合わせでは、迫力もあり、細かい音1つ1つも聴き取れます。高音もきつすぎず、低音もそれなりに出ています。最初、D-275のヘッドホンジャックに接続していましたが、なぜか木村カエラJUDY AND MARYのボーカルがキンキンしましたので、LINE OUTに繋ぎなおしたところ症状は治まりました。PCで聴くより自分はこちらの方が好みです。

SS-G55+TA-FA3ES+PC(iTunes

クリープハイプの「鬼」のボーカルが重なる所(うまく説明できません、すいません)は、ヘッドホンと違ってうまく表現できていません。プレイヤーが悪いのですかね。

 

なにぶんいままでミニコンポやBOSEで音楽を聴いていたので、システムを組むのが初めてでいろいろありましたが、いまのところは満足です!

 

次回は、ヘッドホン環境をお送りします