読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sonysaikoのブログ

オーディオ環境の変化やPCのことなどについて

(アーティスト考察2)Mr.Children

(アーティスト考察2)Mr.Children

【BGM】「MR.CHILDREN 1996-2000」

 いよいよ自分の原点『Mr.Children』です。

好きな人は多いと思いますが、自分なりに書いていきたいと思います。ミスチルとの出会いは中学生の時だったと思います。中古CD屋で今流している「MR.CHILDREN 1996-2000」を買った時から始まりました。手に取った時、何となくピンときて買いました。当時、初めて聴いた時、「あれ?この曲なんか聴いたことがある」「あ!この曲も・・・」という感じになりました。見ず知らずの内にTVとかでいままで耳にしていたのでしょうね。親近感をもちやすく、温かい楽曲が多いです。当時はミスチル黄金時代でよくMステやHEY! HEY!HEY!に出ていました。その時は、ミスチルがTVに出るたびにビデオで録画して見直してました。洗練された楽曲と共感できる歌詞が魅力のバンドです。他のアーティストとは自分の中で歴史の重みが違います!!

 

原点ミスチルの曲

(シングル曲は全部好きなのですが、その中から抜粋)

 1、innocent world

この曲は外せないでしょう。ミスチル出世作。アクエリアスのCMソングです。聴いていて爽快感もあり、「~Mr.myself」から始まるサビへの突入が秀逸です。この曲は名曲だと思います。学生時代からのマストミュージック♪

 

2、優しい歌

曲の最初のバイオリン(?)の音がきれいで素敵です。最後のサビの全てを吐き出す、解き放つ桜井さんの声がたまらなくかっこよくもあり、素敵です。(PV観て思いました。)前に発売された「Mr.Children 2001-2005 <micro>」の最初の曲なので・・ということもあり、結構聴いてしまいます。自分はやはりCDは最初から聴く派なんですよねー

 

3、シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

軽快なテンポで聴かせてくれる初期の名曲。リズムに乗って歌詞を口ずさんじゃいます。

 

4、Any

歌詞に共感しました。「上辺ばかりを撫で回されて 急にすべてに嫌気がさした僕は 僕の中に潜んだ暗闇を 無理やりほじくり出して もがいていたようだ」。まさにみんなが感じたことのあるような感情です。サビを聴くと自分もこれでいいのだと思える(思わす)ことができる気がします。

 

5、youthful days

タイトルの意味は「若々しい日々」だと思います。PVがけっこう不思議でなかなか好きです。これも爽快感が聴いた後に広がります。学生時代、このタイトルの意味が分からず、英和辞典で引きました。けっこうなんだかんだ聴いています。

 

6、Sign

オレンジデイズの主題歌です。オレンジデイズ、当時、毎週欠かさず観ていました。ジャケットが個人的になんですが好きです。

 

7、旅人

「マシンガンをぶっ放せ-Mr.Children Bootleg-」のシングルの中の曲です。歌詞が好きなのと、ノリがいいのも個人的に良いと思います。

 

8、HERO

この辺りから好きになったんだと思います。当時、深夜にテレビでミスチルのドキュメンタリーがやっていて、それもハマルきっかけだったと思います。ドコモのCMでこの曲のAメロやサビが流れたのですがその時、ビビッときました。

 

 

 まだまだありますがこれくらいで・・・

できたらどんどん更新していきたいです。

 

ミスチル2番メロの歌詞伝説

当時、聴いていて思っていたことなんですが、ミスチルの曲って2番のAメロ、Bメロの歌詞、けっこう遊んでいます笑何と言うかたぶん、テレビで演奏する時は基本2番のメロって歌わないんですよ。だから好き勝手に歌詞を書ける!買った人にしか分からない・・・特典なのかもしれません。

 

<総評>

ミスチルはなんというか親しみがある、親近感がある「人」のようだと自分は思います。とにかく優しい、優しく歌い上げる桜井さんの人柄がとても出ている楽曲が多いと思います。今もたまに聴きますが、古い楽曲は「懐かしい!」という感覚に近いです。

 

※内容は個人的な見解です